読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DIYでエコな暮らし

築20年マンションをDIYで快適にしていきます。

【インテリア】寝室の照明をIKEAのシーリング照明に変更して北欧風に

こんにちわ

アーネコスキです。

※電気料金の値上げがあると聞き我家の照明LED化を急ピッチで進めています。本日は、寝室のシーリング照明をIKEAの照明でLED化に致します。

(※再エネ発電賦課金)

[contents]

1) 照明の交換は簡単に出来るの?

2) LED器具の設置

3) LED化のメリットはあるの?

 

・照明の交換は簡単に出来るの?

まず現在取り付けられている器具ですが、約8年前に取り付けた蛍光灯タイプが付いています。シーリング型と呼ばれる照明器具でサークルタイプ(円状)の蛍光灯が2本付いていて30W+38Wの2本が点灯し消費電力は70Wと書いてあります。リモコン付きで結構高かったのを記憶しています。

f:id:diyecolife:20170501163433g:plain

また2年に1度蛍光灯ランプを交換していますので蛍光灯ランプ交換の維持費もかかります。

早速取換え作業に入りますが、現行照明器具の蓋をあけると、器具はボタンで簡単に取外しが出来ました。

f:id:diyecolife:20170501163500g:plain

天井には、引掛けローゼットが付いていましたのでそのまま使用できそうです。照明の取付け自体は、電気工事の資格は不要ですのでそのまま使用します。

もし引掛けローゼットがなかった場合は、別売のローゼットを単体で購入する必要があります。

ホームセンターや家電量販店で販売されています。

 

・LED器具の設置

設置する前に床で組み立てをしてしまいます。

f:id:diyecolife:20170501163621g:plain

IKEAの照明器具は、分解されてパーツが入ってますのでどれも組み立てが必要です。今回アウトレットコーナーで見つけたのがこれ ”ALGHULT’ というシーリング照明 未使用ですが生産中止となっておりオファー価格は、 なんと1750円でした。

悩むことなく即購入!中身は、本体とガラスシェード3個が梱包されておりました。現行品とデザインはほぼ同じですが灯りの向きが違うようです。説明書通りに組み立てて器具とLEDを取り付けます。

f:id:diyecolife:20170501163659g:plain

LEDは、別売でしたので今回40W相当の広配光タイプで500lmの明るさの器具をドン・キホーテにて購入してきました。

598円/個(税別)でした。この照明器具は、口金のサイズがE17でしたので注意が必要です。

f:id:diyecolife:20170501163755g:plain

設置は、取り付ける高さに合わせてコード長が調整可能なので長さを調整して取り付けます。

・LED化のメリットはあるの?

いままでサークルタイプのLED照明器具も量販店で販売されてますが、どれも消費電力が高くLED器具の価格も高くメリットが感じられませんでした。

現状の蛍光灯タイプのシーリング照明の消費電力は70Wでした。

今回新しく購入した器具の消費電力は、LED電球1個あたり4.4Wですので3個で13.2Wになります。

したがって70W-13.2W=56.8Wの削減になります。

1日12時間点灯すると681Wになり30日だと20KW削減になります。

今回、部屋に取り付けたところ電球も新しいせいもありますが部屋もあかるくお洒落になったような気がします。(あくまでも個人的感想ですが)

f:id:diyecolife:20170501164017g:plain

今後は、電気を消して省エネすのではなく、低消費の電気機器にしたり間接照明と併用しながら電気を使いながら上手に使っていきたいと思います。

本日の作業時間 約60分でした。

おわり

 

 

 

広告を非表示にする