DIYでエコな暮らし

築20年マンションをDIYで快適にしていきます。

コンクリートの壁面にすだれオーニング用取付けフックを付けた。

こんにちわ

アーネコスキです。

我家のマンションは両サイドの壁がコンクリートになっています。角部屋以外は、マンションは、だいたいコンクリートに囲まれていると思います。壁にポスターや額縁をかざる場合は、この部分以外かコンクリート用ドリルで穴をあけなければなりません。以前のマンションはコンクリートドリルで穴をあけていましたが、修復時に穴埋めが必要になりますし跡がのこってしまいます。

そこで見つけたのが「すだれオーニング用取付けフック~」

(^^♪ ドラえもん

f:id:diyecolife:20161121102406g:plain

夏場にカフェで見て売ってないか探したらありました。

やっぱりセリア! 108円

取り付け方ですが、裏面に熱溶着型の接着剤が付いていて100円ライターで温めるとこの接着剤が溶けて瞬間でつけます。

熱硬化型の接着剤は知ってましたがこれは、初めてです。

早速壁面に接着してみました。熱をかけると接着剤が溶け始めました。十分溶けたところで接着します。荷重は2kgまでとのことですが少々は大丈夫そうです。取り外しは、ドライヤー等と記載されています。

f:id:diyecolife:20161121103433g:plain

注意事項ですが、取付け時にライターを15秒ほど使用するのでライターの金属部がとても熱くなりますのでキャンプ等で使う柄のあるライターがあると便利です。火をつかうので手袋は必須です。熱をかけすぎるのもプラスチック部が溶けてしまうので注意が必要。また取外しの際は、接着剤が残ってしまうので壁紙修復は必要かもしれませんので賃貸の方は、確認するか修復を覚悟の上自己責任で。ベランダや外に使うとガーデニング用になるかもしれません。来夏ゴーヤ栽培で使ってみようと思います。

おわり

広告を非表示にする