DIYでエコな暮らし

築20年マンションをDIYで快適にしていきます。

【DIY】キッチンのメイン照明を蛍光灯からIKEAのお洒落なスポット照明に変更してみました。

 こんにちわ

アーネコスキです。

我家のLED照明への変更計画は少しづつ進行中ですが、キッチンの照明はいまだに40Wの蛍光灯が活躍中で、すでに20年経過しており、かなりなお疲れモードです。

インバーターの調子が悪いのか球切れも1回/年起こします。

この際思い切って交換することにしましたが、どうせ交換するならお洒落なスポット照明に変更しようとIKEAのLEDスポット照明にシーリングスポットライトにしました。

 

[contents]

 

・現状の機器の取外し

・照明器具の取り付け作業

・照明器具の設置

・作業の注意点アドバイス

 

購入してきたのは

・LEDシーリングスポットライト4灯 KNUTBO IKEA

・LED電球LEDARE GU10    4個 IKEA

・埋込ローゼットボディ     1個 オーム社

 

◆現状の機器の取外し

最初に現状の照明機器の取外しを行います。

電源スイッチは必ず切ってから作業を行います。

電動ドライバーがあれば簡単に取外しができます。

 

f:id:diyecolife:20170305135947g:plain

我家の場合は、天井の開口部から直接配線を取っていて照明器具はダイレクトに天井に取り付けてありました。

壁紙リフォームは、5年前にしてますがタバコ焼けで照明周辺に取付跡が付いてしまってました。

壁紙は、またDIYでリフォームしたいと思います。

天井のゴミが落ちますので、新聞紙や養生シートでキッチンは覆っておきます。

 

◆照明器具の取付け作業

設置は、コンセントをローゼットボディに交換し天井にネジ止めしました。

f:id:diyecolife:20170305140053g:plain

このとき取り付ける照明器具の向きにも注意してください

配線が変色してましたので配線の剥きなおしも同時に行いました。

ここで苦戦

ローゼット器具ですが

天井の開口部が小さかったので余分に穴あけ作業が必要になりました。

今考えると裏面の平坦な仕様のパナソニック社製がベストでした。

※取り外した蛍光灯は、綺麗に清掃してリサイクルで押入上部に新たに取り付けました。

 

◆照明器具の設置

同時に購入してきたLED電球 GU10を照明器具に取付けて設置します。

GU10は、3.2Wなので4個で12.8Wになります。

価格の安い 200ルーメンにしました。

f:id:diyecolife:20170305140142g:plain

 蛍光灯40WからLED照明12.8Wになりました。

 -27.2Wの効果です。

f:id:diyecolife:20170305140217g:plain

 

そしてスイッチON!

f:id:diyecolife:20170305140248g:plain

作業時間 天井の穴あけ配置に苦戦して3時間かかりました。

 

※取り外した蛍光灯は、綺麗に清掃してリサイクルで押入上部に新たに取り付けました。

 

◆作業注意点アドバイス

・配線工事が必要な場合は、工事店に相談ください

・事前に現行の照明機器の取付け寸法とローゼット機器を確認してください

・周辺に感知器が取り付けられていてぶつからないか寸法確認をしてください

・天井の柱部にしっかり取付けてください 

位置探しには、以前紹介した下地探し”どこ太”があると便利です。

天井が鉄骨の場合はドリル作業が必要になります。

次は、トイレと通路の埋込型照明の変更を行いたいと思います。

おわり

diyecolife.hatenablog.jp

広告を非表示にする