DIYでエコな暮らし

築20年マンションをDIYで快適にしていきます。

【DIY】和室の照明をシーリングファンに交換したら風を感じて快適になった

こんにちわ

アーネコスキです。

シーリングファンがセールで売っていたので購入して自分で設置しました。シーリングファンのメリットは、風を部屋に起こすことで、夏は冷房効率を上げて冬は暖房効率を上げるメリットがあります。

早速説明書を見ながら取り付けますが、まず台座を取り付けるために下地が大丈夫か確認します。ランプシェードがガラスなので落下したら大変ですのでこの工程は慎重に行います。

下地がわかったら長めのネジで4か所しっかり止めます。

f:id:diyecolife:20161125123546g:plain

羽は、あらかじめ地上で取り付けてからこの台座に接続します。

重量がありますので、2人作業かしっかりした椅子の上で作業します。

次に落下防止のワイヤーが付属されてますので必ず取り付けてください。f:id:diyecolife:20161125123833g:plain

本体も4か所のネジでしっかり取り付けます。

最後にランプシェードを付けて完成!

と思いきやトラブル発生 LEDを付けたのですがちらつきが発生しましました。

いろいろ調べたところこのシーリングファンは、リモコンがついていますのでLEDも調光対応にしないといけないことがわかりました。

そういえば、電器屋さんも言っていたような気がしますがLEDは家にあったので購入しませんでした。

再度電器屋さんへランニング!(いい運動)

少々お高いので7.8W調光対応のLED2個にしました。今まで60Wだったので消費電力ダウンできました。

ファンの消費電力は、35Wです。

f:id:diyecolife:20161125123935g:plain

冬と夏で風向きを変更できますので冷房、暖房に合わせて変更します。

風を感じることができてインテリア性向上。

平凡な和室がアジアン風の和室になりました。

おわり

広告を非表示にする