DIYでエコな暮らし

築20年マンションをDIYで快適にしていきます。

ユニットバスのタイル補修をしました。

 

こんにちわ

アーネコスキです。

以前からユニットバスのタイルが割れていて

隙間から錆もでてきており水漏れが怖いので

修復することにしました。

修復場所は2か所 

下部と壁面がわれていたので補修します。

f:id:diyecolife:20161110163424g:plain

準備したもの

・タイル 

・おふろば補修材

・タイル用接着剤

・ヘラ

・タイルカッター

・やすり

・シリコンシーラント

f:id:diyecolife:20161110163549g:plain

現状のタイルを少しずつきれいにはがします。

ケガしないように軍手をして作業します。

 (割れたタイルで手を切ってしまいました。)

接着剤でタイルを接着後シリコンで周囲を

埋めていきます。

最初 タイル補修材でスキマを埋めたのですが

うまくつかずシリコンにしました。

サイド部は、割れている部分にタイルを埋めて

補修しました。

乾いたらさらにシリコン補修しようと思います。

注意事項

・タイルが多めの接着剤でついているので

 はがすのに時間を要しました。

・タイル補修材は、水の分量が多すぎると

 うまく接着できませんでした。

 

f:id:diyecolife:20161110163625g:plain

周囲もシリコン塗布しましたので

これで水漏れの心配はなくなりました。

終わり

 

 

広告を非表示にする