DIYでエコな暮らし

築20年マンションをDIYで快適にしていきます。

IKEA PORTISシリーズで部屋干しスペースを洗面台横に作ってみた。

こんにちわ

アーネコスキです。

梅雨時になると洗濯物の干す場所に困ります。

とくに我家の場合は大量のタオル!

リビングに干すわけにもいかないし寝室には干したくありません。

目につかない洗面台横のスペースで干したいので

いろいろ探していたのですが、IKEAで見つけました。

IKEA PORTIS(ポルティス)シリーズのラック

古いモデルのようで新いシリーズも出ています。

どうやら洋服かけ?のようですが洗面台横に早速つけてみます。

IKEAの家具は、DIYが基本なので部品ごとに梱包されています。

組み立ては、説明書通りにおこない 15分で完成!

f:id:diyecolife:20170511142747g:plain

サイズは、実寸で62×55×30cm 日本の家には少し大きいサイズ

デザインは、レトロ風な黒スチールですっきりしています。

 使わない時は、折りたためるのが気に入りました。

この状態でも大丈夫です。

f:id:diyecolife:20170511142823g:plain

早速IKEAのバスタオルをかけてみます。

大物タオルも部屋干しできそうです。

f:id:diyecolife:20170511142915g:plain

ごちゃごちゃしたスプレー類もぶら下げて収納します。

BARの間隔が広いのでバスタオルは、5~6枚 干せます。

フェイスタオルだと 10枚干せそうです。

一足早い梅雨シーズン準備完了!

ちょっとしばらく使ってみようと思います。

 おわり

diyecolife.hatenablog.jp

 

 

広告を非表示にする